新着情報


2018年 クリスマス募金のお願い

  

 アドヴェント、クリスマスを迎える準備のときをお過ごしのことと思います。 平素は広島YWCAの活動を覚え、様々な形でご支援、ご協力いただき、心より感謝申し上げます。

 本年は災害が多く、7月の豪雨災害、北海道胆振東部地震など、今も日常生活を送ることができず、困難の中にいる人たちがたくさんおられます。世界へ目を向けてみますと、8月にはインドネシアにおいてマグニチュード6.5以上の地震が立て続けにおこり、多くの方が命を落としています。

 YWCA全体の動きとしては、7月の豪雨災害において、呉YWCAでは建物をボランティアの宿泊に提供し、災害復旧のための支援を行いました。北海道胆振東部地震へは、むかわ町「子ども発達支援センターたんぽぽ」の支援に、札幌YWCAと東京YWCAから参加しています。広島YWCAでは、安芸区と口田のボランティアへ参加いたしました。  

 この度の災害をうけて、情報の発信や事務局の対応など、課題も見つかりましたが、YWCAのネットワークを活かした支援を続けていくことが大切と考えています。平和活動、女性と子供の支援など、これまでの事業に地道に取り組むとともに、困難の中にいる人たちを覚え、公益的な事業を行う団体としての使命をはたせるよう、皆さまと力をあわせて取り組んでいきたいと思います。

 広島 YWCAの活動を継続していくためにも、皆さまお一人おひとりのお支えをいただきますよう、心よりお願い申し上げます。

 

 

  目標金額20万円

◇ 募金の使途

●公益財団法人日本YWCA 北海道胆振東部地震被災者支援

●インドネシア・スラウェシ島地震救援金

●呉YWCA「なかなか遺産募金」 呉YWCA会館の維持、補修など

※一部、広島 YWCA の活動にも使用させていただきます

 

【振込先】

ゆうちょ銀行

※ゆうちょ銀行同士の送金の場合   

記号 15190 番号 35461931

※他の金融機関から送金される場合  

店名:五一八(ゴイチハチ) 店番 518 普通預金 3546193

 

 

川越厚講演会 日野原先生の遺言~納得死を実現する医療~

続きを読む

わいわい食堂9,10月のお知らせ

0 コメント

「ヒバクシャ国際署名」活動に参加しています。

 

 

 

 

「ヒバクシャ国際署名」とは?

 

■「後世の人びとが生き地獄を体験しないように、生きている間に 何としても核兵器のない世界を実現したい。」

2016年4月、平均年齢80歳を超えたヒロシマ・ナガサキの被爆者が国際署名をスタート。国連総会に2020年まで毎年届けます。呼びかけは、ヒロシマ・ナガサキの被爆者の方々です。この国際署名は、被爆者の方々の訴えに賛同する個人・団体が参加できます。

 

■署名の目的ほか詳細は

以下のウェブサイトでご覧ください。

http://hibakusha-appeal.net/about-us.html

 

■署名方法について

2020年まで、ひとり1回だけ署名ができます。

国籍・年齢を問いません。

署名用紙の他、「ヒバクシャ国際署名」のウェブサイトよりインターネット署名も可能です。http://hibakusha-appeal.net/about-us.html

 

 

 

活動拠点移転のお知らせ

広島YWCAは4月29日より、下記住所に移転いたしました。

 

 

広島市中区大手町4丁目 6-31 小田ビル1階